スポンサーサイト

2017.01.31 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    2015/4/25

    2015.04.25 Saturday 09:35
    0
      珍しく朝からブログ書いてます。
      出勤までに時間が微妙にあるので時間潰しです。

      4月もあっと言う間に終わりそうですね。来週はもう5月…。早いなあ〜…。

      次男も保育所のクラスが進級し今は2歳後半生まれと1歳前半生まれの混合クラスとなりました。
      まぁ、次男はのんびり成長なので1歳前半の子よりも遅いくらいだろうな〜。
      2歳の子達はちゃんと話してるからすごい!と感心する。
      うちはやっとこの前「アンパンマン」って言えたから。それでも次男にとってはすごいことだな。(^_^)
      親しか理解できない言葉はとっても増えて面白いです。2語文も何となく言っているのかな?って感じ。

      次男は面白いなぁ〜。
      多分、2人目だからかも知れないけど私に余裕があるのかも。
      長男の時は怒ってばかりだったしな。
      次男は何をしても可愛い(^∇^)


      さあ、仕事にでも行きますか〜。
      今日はどんな楽しいことが待っているかな?
      category:次男 | by:あおい | - | -

      2014/11/3

      2014.11.03 Monday 17:28
      0
        運動会。次男にとっては初めての経験でした。
        次男は低緊張で足首が柔らかいので、歩く目標が2歳と主治医から言われていました。
        それがなぜか1歳5ヶ月目前で歩けるようになりました。よちよちで本当に赤ちゃんの歩き方そのもの。
        1歳6ヶ月で歩いた長男は、よちよち歩きをしませんでした。始めからズンズンっといった感じでバランスもよくふらつくこともない。歩くまでに下半身が鍛えられて感じでした。なんせ歩いた次の日には走りそうでした…いや、走ったんだったかな?ワスレタ-(^_^;

        次男、1歳5ヶ月前に歩いたなら私の中では正常範囲。
        保育所の担任の先生も
        「1歳半を境にみる」
        って言ってたし。療育に行ってるのに想像よりも早く歩いてちょっと罪悪感というか何というか…
        「いいことじゃな〜い」
        って担任の先生は言ってくれたけど。

        話がそれました。
        運動会だった。

        運動会は立位で参加できるとは思ってみませんでした。
        運動会の10日前くらいからどんどん成長して歩いたんです。
        当日のお遊戯もついてくれた先生と手を繋ぎ歩いて入場。演技中も1度だけしゃがみましたがそれ以外はバンザイしたり手を叩いたり…。
        たかがこれだけの事だけど、普通の子には当たり前の事にとっても感激しちゃいました\(^o^)/
        頑張ったぞ!次男!!
        category:次男 | by:あおい | - | -

        2014/7/18

        2014.07.18 Friday 14:09
        0
          あれ?今日は療育で整形受診じゃなかったのだろうか?
          1:30〜3:30のはずなのに何の連絡も来ない・・・
          どうなった?
          木曜日が金曜日に連絡しますーって言ってたのに。
          予定も立てられないからこういうのはやめて欲しいなぁ・・・
          ま、今日はなしかな?

          手足口病は湿疹部分がかさぶたのようになってきたので快方に向かっていると思われます。
          3連休明けには保育所にも行けると思います。
          やっとだ。
          1週間べったりで甘えたさんでした。ちょっと立ち上がっただけで「え〜ん」と泣く。
          いわゆる後追いか?

          世間は明日から夏休み?
          街中に子どもがあふれるのね。来年を想像すると恐ろしい。
          毎日お昼ご飯を作らないといけないのが今から嫌だ。

           
          category:次男 | by:あおいcomments(0) | -

          2014/7/17

          2014.07.17 Thursday 10:27
          0
            手足口病の次男。いつになったら保育所に行っていいんだろう?
            皮膚科では消えたら行ってもいい、3・4日で治ると思うよ・・・と言われたんだけど初診が12日の土曜日。今日で6日目。まだ膝が赤いんだけどやっぱりきれいに消えてからokなのだろうか?
            なんか膝を見てるといつまでも消えそうにないんだけど。
            ただ水分がない感じ。湿疹が潰れたのか治り始めているのか?
            あ〜よくわからない。
            明日は療育で整形受診があるんだけど休むべきだろうか?
            長男が手足口病になった時はあっという間に治ったのに。

            ここ最近の蒸し暑さに母はやられてます・・・
             
            category:次男 | by:あおいcomments(0) | -

            2014/7/16

            2014.07.16 Wednesday 13:50
            0
              すごいねワタシ。3日も続けてブログ書いてるよ。

              次男のことはもっとさくさく書きたいのに上手く文章に出来ないわー。

              昨日の続き。
              次男は療育へリハビリに週1通ってます。
              本当は親子通園で週3回とかでもよかったみたいだけど、うちはすでに保育所に通っているので週1回のリハビリだけで様子を見ましょう・・・となりました。
              総合病院では運動面の発達に加え精神面も遅れているであろうと言われてます。
              同時期の子から5〜6ヶ月くらい遅いらしい。
              今だと11か月〜1歳くらいの子たちと同じくらいかなー?
              だってまだ意味のある言葉も出ないし、こちらからの問いかけに対しての指差しができない。
              自分から「あっち」みたいな感じなら指さしはできます。
              親が指をさした方向を見ることもできます。
              「パパ」や「ママ」をはっきり言うことはない。
              「まんま」は何となくかな?どうなんだろ?親の私ですら分かりにくいです。
              いずれ出来れはいいんじゃない?くらいの考えです。
              発達が止まっているわけではないのでゆっくり見守っていきたいですね。

              11ヶ月健診からリハビリに通うまでどんどん進んでいきましたがこれが私にとっては良かったです。
              何というか、考える時間をあまりもらえなかったのが逆にすんなり進んでよかったな〜と思います。
              保育所の担任の先生からは
              「お母さんが早い判断をしてくれたので出来ることが本当に増えましたね〜」
              と先日も言われました。
              この一言が救われた気分でした。
              これで良かったのかどうなのか?周りに言われてここまで来たのでよくわからなかったんですよね。

              PTに通う一週間は本当に成長します。
              毎週成長が違うので驚きます。
              PTでは色んなやり方を導いている感じ。その導きに本人が気付いて出来るようになっている様です。
              だから本当に無駄ではないんだ・・・と実感します。
              でもこのPTはいつまでやるんだろう?と思いますけどね。

              総合病院の医師に「は運動面と連動して精神面の発達を期待している」と言われました。
              歩けるようになったら次の課題は何だろう?

              また今日もダラダラと書いてしまいました。

              実は今週から次男だけ手足口病になってしまい保育所は強制休みです。
              感染症だから仕方ないですね。
              次男くん、甘甘でとってもくっつきたいみたいです。
              もうすぐ昼寝してくれるかな?
              category:次男 | by:あおいcomments(0) | -

              2014/7/15

              2014.07.15 Tuesday 15:11
              0
                昨日ブログを書いたらアクセスが増えてた。
                読んで頂いてありがとう。単純に嬉しいです。
                ただコメント欄は閉じてます。
                一方的な発信でごめんなさい。
                このブログが誰かのお役にたてれば・・・と思って復活することにしました。

                今日は次男について。

                次男は今年の4月から保育所に通ってます。
                1歳になったばかりでかわいそうな部分もあったけれど、子供同士の刺激を受けてほしかったので保育所に入れました。
                それと私が4月から介護職に復帰予定だったこと、長男がいるうちに入れば同じ保育所に優先的に入れること等々が理由です。
                ま、これは去年の10月、つまりは保育所の申し込み段階での考えですが。

                それからいろいろありましてねー。
                さかのぼっていくと11ヶ月健診が始まりでした。今年の2月だったかな?たしか。
                ゆっくり成長の次男くんはその時点で歩けず、でも1歳前に歩けないのは珍しいことでもないでしょーと思っていました。
                実際、長男も歩いたのは1歳6か月。
                次男の体重増加が6ヶ月くらいからほとんどないこと、1歳で成長曲線の下ギリギリ辺り。
                それまでの成長もゆっくりだったこと。
                いろんな理由で小児科受診を勧められ受診。
                一番の引っ掛かりは体重増加がないことが問題だったのかなー?今思えば。
                掛かり付けの小児科では血液検査が限界で更に総合病院を勧められる。
                それは私が出産した病院で、次男の出産時のことも分かるのでその点は良かった。
                血液検査の目的は筋ジストロフィーを疑っての検査でしたがそこまでの数値でもないなーと医師。
                で、総合病院でもまた血液検査と脳のMRI検査。
                染色体も調べてもらいましたが何もなく。MRIでもこれと言って大きな病気など見つからず。
                強いて言えば同じ月齢の子に比べれば脳がちょっと萎縮してるかなー程度。
                介護職の私としては、脳の委縮…と聞くと認知症と同じじゃないの?なんて思ってしまいましたがそれほどでもなく、医師によると言葉の遅い子は大体萎縮していることが多い。だそうで。
                そんなこと聞くと、言葉の遅かった長男も絶対萎縮しているだろうと思う。

                で、次男。
                な〜んも引っ掛からずこの病気!とかこれが原因!とかなく、こういう子が一番厄介タイプと言われてしまいましたわ…。
                どこに何が隠れているのかわからないそうで、保険で出来る検査はここまでと言われてしまいました。
                ただ小児科でも総合病院の医師も言っていたことは
                「体が柔らかいな〜」
                って。足の甲がすねに付くくらいなんですよね。
                ぐにゃぐにゃ。

                総合病院でリハビリを勧められました。
                これは何か病気があろうとなかろうとやってて損はないことだからどう?と言われやることに。
                でもここからは自治体が絡んでくるので時間が掛かったなーと思う。
                リハビリ=病院に通う・・・ではなく市の療育センターへ通うこと。
                療育センターに通うにはいろんな許可が必要で会議で決まるとか。
                4月に申し込んで実際通いだしたのが6月だったので2か月かかりました。
                これは早いのか遅いのか?

                通う先は「医療型児童発達支援センター」
                私が初めて見学に行ったときは「肢体不自由児通園施設」と書かれていましたが、法改正で名前が変わったと。
                ただ、正直なところこの「肢体不自由児」を見て「あ〜うちの子は肢体不自由児なんだ〜」と軽くショックを受けてしまいました。
                今の「医療型児童発達支援センター」の方がすんなり受け入れやすい名前だと当事者になって気付きました。
                あっ!結構なんでも受け入れる態勢でいましたよ、私。
                これって当事者にならないと気付かない部分ってたくさんあるんだなーって今回改めて思いました。
                この名前だけでなく。

                結局のところ、次男は「低緊張」らしい。
                筋肉が柔らかい子はそんな名前なのだと知ったのはつい最近。
                調べまくるということはあまりしないようにしてましたが、低緊張の子の今までの症状?なんかを読んだりしてるとうちとそっくりで正にそう!ってことばかり。
                うちは一言でいえば「育てやすい子」だったけれど、それも低緊張だからなのか。

                ・夜泣きがない
                ・おっぱい欲し〜いの訴えがない(時間を見て私からあげていた)

                この2つをよく読んだわー。
                次男くん、夜泣き未経験。長男がひどかった分、本当に楽って思ってたけど良かったのか悪かったのか?

                ま、うちの子はうちの子ですからー。
                基本、楽観的な私なので何でも来い!って感じです。
                むしろ色んな経験をさせてもらってると思います。
                なんだろ、私が親の目線であったり介護職としての目線であったりしてます。

                4月から復帰予定だった仕事は辞めました。
                今、色々落ち着いてきたのでブログ復活と仕事でもしようかなー?と求人誌を見まくってます。
                内職1本じゃつらいわー収入が。

                ぼちぼちやってきます。
                 
                category:次男 | by:あおいcomments(0) | -

                PR
                Calender
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM